One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首九十七番 権中納言定家

小倉
百人一首
九十七番
konuhitowo2.jpg
作者
Author
権中納言定家(ごんのちゅうなごんていか)
Gon chuunagon teika
読み
Pronunciation
こぬひとを まつほのうらの ゆふなぎに
やくやもしほの みもこがれつつ

Konuhitowo matuhono urano yuunagini
yakuya moshiono mimo kogaretsutsu
意味
Interpretation
来ないあなたを待つ気持ちは
淡路島まつほの浦の海岸で
塩を取るために焼かれる藻塩のように
恋いこがれているようですよ

Feelings that wait for you who doesn't come
In the coast of Matsuhonoura of Awajishima
It is a burnt desire like the seawater burnt to take the salt as love.

印刷用PDFファイルはコチラ → 0097.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(2) | トラバ(0) | 九十一番から百番

この記事へのコメント
96番へいくと97番へ飛びました。
Posted by 梅 at 2010年03月15日 21:01
梅さん
大変遅くなりました。
修正できました。
ご指摘ありがとうございました。
Posted by ダイム at 2010年04月09日 19:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。