One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首九十四番 参議雅経

小倉
百人一首
九十四番
miyosinono2.jpg
作者
Author
参議雅経(さんぎまさつね)
Sangi masatsune
読み
Pronunciation
みよしのの やまのあきかぜ さよふけて
ふるさとさむく ころもうつなり

Miyoshino no yamano akikaze sayofukite
furusato samuku koromo utsunari
意味
Interpretation
夜も更けてきて
吉野山に秋風が吹くころ
里はもうすっかり寒くなり
衣を打つ音が聞こえている

When it grows old at night and the autumn wind blows to Mt. Yoshino
The hometown has completely become cold.
It hears of the sound in which clothes are beaten.

印刷用PDFファイルはコチラ → 0094.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 九十一番から百番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。