One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首七十六番 法性寺入道前関白太政大臣

小倉
百人一首
七十六番
watanoharakogi2.jpg
作者
Author
法性寺入道前関白太政大臣
(ほっしょうじにゅうどうさきのかんぱくだいじょうだいじん)

Hossyouji nyuudou sakino kanpaku daijoh daijin
読み
Pronunciation
わたのはら こぎいでてみれば ひさかたの
くもゐにまがふ おきつしらなみ

Watanohara kogi idetemireba hisakatano
kumoini magau okitsu shiranami
意味
Interpretation
大海原に船を出し沖へこぎだして
遠くを見てみれば
雲に見間違えそうな白い波が立っているよ

It sets sail to vast expanse of ocean the ship, it begins to row to the offing, the distance is seen, and it sees.
The white wave that can be thought that it is an empty cloud is high.

印刷用PDFファイルはコチラ → 0076.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 七十一番から八十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。