One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首六十九番 能因法師

小倉
百人一首
六十九番
arasifuku2.jpg
作者
Author
能因法師(のういんほうし)
Nou in houshi
読み
Pronunciation
あらしふく みむろのやまの もみぢばは 
たつたのかはの にしきなりけり

Arashi fuku mimurono yamano momijibawa
tatsutano kawano nishiki narikeri
意味
Interpretation
激しい風が吹く時
三室の山の竜田川には
もみじの落ち葉が吹き流れ
川を錦に染め上げていることでしょう

The river has crimsoned because a lot of fallen leaves of the chicken foot fall in the Tatsuta river in the mountain of Mimuro when the violent wind blows.

印刷用PDFファイルはコチラ → 0069.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 六十一番から七十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。