One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首六十四番 権中納言定頼

小倉
百人一首
六十四番
asaborakeuji2.jpg
作者
Author
権中納言定頼(ごんちゅうなごんさだより)
Gon chunagon sadayori
読み
Pronunciation
あさぼらけ うぢのかはぎり たえだえに 
あらはれわたる せぜのあじろぎ

Asaborake uji no kawagiri taedaeni
araware wataru sezeno ajirogi
意味
Interpretation
まだほの暗い明け方に
宇治の川にはかすみがかかっている
でもだんだんと晴れて
見えてきましたよ網代木※が
 
※ 網代木:小魚を捕るために仕掛けられた
      網などを止めておく杭

Still at a dim dawn
The haze sets in to the river in Uji.

However, the haze disappears gradually and Ajirogi * ..coming into view.. :.

* Ajirogi: It was begun for catch of the fingerling.
Stake that stops net etc.

印刷用PDFファイルはコチラ → 0064.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 六十一番から七十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。