One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首五十二番 藤原道信朝臣

小倉
百人一首
五十二番
akenureba2.jpg
作者
Author
藤原道信朝臣(ふじわらのみちのぶあそん)
Fujiwarano-Michinobu-Ason
読み
Pronunciation
あけぬれば くるるものとは しりながら 
なほうらめしき あさぼらけかな

Akwnureba Kururumonotowa shirinagara
Nao-urameshiki Asaborake-kana
解釈
Interpretation
夜が明ければ日暮れ(あなたと逢える時)
が来るのはわかっているのに
やっぱりうらめしい夜明けだなあ

If the evening comes even if the morning dawns, it is understood that
the nightfall when it can meet you comes.
However, at after all reproachful daybreak it.

印刷用PDFはコチラ → 0052.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 五十一番から六十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。