One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首四十七番 恵慶法師

小倉
百人一首
四十七番
yaemugura2.jpg
作者
Author
恵慶法師(えぎょうほうし)
E-gyou-Houshi
読み
Pronunciation
やへむぐら しげれるやどの さびしきに 
ひとこそみえね あきはきにけり

Yae-mugura Shigereru-yadono Sabishikini
Hitokoso-miene Akiha-kini-keri
解釈
Interpretation
むぐら※が何重にも重なったさみしい宿には
だれも訪れることはないが
秋だけはここにも来たんだなあ
 
※八重むぐら:手入れをせず雑草だらけになった様子を表す

You can not maintain, and visit lonely hotel where a lot of weeds have grown
nobody.
However, only in autumn ..coming to here...

印刷用PDFはコチラ → 0047.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 四十一番から五十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。