One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首三十七番 文屋朝康

小倉
百人一首
三十七番
siratuyuni2.jpg
作者
Author
文屋朝康(ふんやの あさやす)
Funya-no-Asayasu
読み
Pronunciation
しらつゆに かぜのふきしく あきののは 
つらぬきとめぬたまぞちりける

Shira-tsuyuni Kazeno-fukishiku Akino-nowa
Tsuranukitomenu Tamazo-chirikeru
解釈
Interpretation
草の上についた白露に
秋の風が吹き付けるさまは
糸を通していない真珠玉のようだ

The appearance that the wind of autumn sprays on the dew that attaches on the grass is of not threading at all like the pearl gem.

印刷用PDFはコチラ → 0037.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 三十一番から四十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。