One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首三十五番 紀貫之

小倉
百人一首
三十五番
hitohaisa2.jpg
作者
Author
紀貫之(きのつらゆき)

Kino-Tsurayuki
読み
Pronunciation
ひとはいさ こころもしらず ふるさとは 
はなぞむかしの かににほひける

Hito-ha-isa Kokoromo-shirazu Furusatowa
Hanazo-mukashino Kani-nioi-keru
解釈
Interpretation
人の心は変わってしまったかもしれないが
花の香りは昔のまま変わらない

The smell of the flower has not changed like old times though person's mind might be different from old times.

印刷用PDFはコチラ → 0035.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 三十一番から四十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。