One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首三十番 壬生忠岑

小倉
百人一首
三十番
ariakeno2.jpg
作者
Author
壬生忠岑(みぶのただみね)
Mibuno-Tadamine
読み
Pronunciation
ありあけの つれなくみえし わかれより 
あかつきばかり うきものはなし

Ariakeno Tsurenaku-mieshi Wakareyori
Akatsuki-bakari Ukimono-ha-nashi
解釈
Interpretation
有明の月もあなたも
冷たく思えたあの別れ以来
わたしは夜明けがとてもつらく悲しい時間となった

That time when pale morning moon and you were very cold.
At that time, I became a very painful, sad time daybreak.


印刷用PDFはコチラ → 0030.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 二十一番から三十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。