One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首二十八番 源宗于朝臣

小倉
百人一首
二十八番
yamazatoha2.jpg
作者
Author
源宗于朝臣(みなもとのむねゆきあそん)
Minamotono-Muneyuki-Ason
読み
Pronunciation
やまざとは ふゆぞさびしさ まさりける 
ひとめもくさも かれぬとおもへば

Yamazatowa Fuyuzo-sabishisa Masarikeru
Hitomemo-kusamo Karenu-to-omoeba
解釈
Interpretation
山の中の村はとてもさみしい
特に冬になると人も少なく
草木も枯れてもっとさみしくなってくる

The village in the mountain is very lonely.
Especially, the person decreases, too, when winter comes.
The plant dies, too and it becomes lonelier.

印刷用PDFはコチラ → 0028.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(2) | トラバ(0) | 二十一番から三十番

この記事へのコメント
ダイムさん、こんにちわ。
29番をクリックすると28番が出てきます。
確認して下さい。
このコメントは削除して下さい。
それでは、これで失礼します。
Posted by checalen at 2006年09月12日 22:08
ご指摘ありがとうございます
細かく見ていただいている証拠・・(感謝)
自分ではなかなか気づかないもの・・
失礼いたしました。
修正いたしました、いかがでしょうか?
またおかしな点がございましたら、どうか
遠慮せずご指摘下さいませ。
本当にありがとうございました<(_ _)>
Posted by ダイム at 2006年09月13日 00:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。