One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首二十七番 中納言兼輔

小倉
百人一首
二十七番
mikanohara2.jpg
作者
Author
中納言兼輔(ちゅうなごんかねすけ)
Tyuu-nagon Kanesuke
読み
Pronunciation
みかのはら わきてながるる いづみがは 
いつみきとてか こひしかるらむ

Mikanohara Wakite-nagaruru Izumi-gawa
Itsu-mikitoteka Koishi-karu-ran
解釈
Interpretation
みかの原を別れて流れるいづみ川
いつみたのか?
いや
逢った事もないあなたがこんなに恋しいなんて

Izumi river that separates and flows in field of seeing.
When did I see?
It differs.
You has not been met why might be so missed.




印刷用PDFはコチラ → 0027.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(2) | トラバ(0) | 二十一番から三十番

この記事へのコメント
二十七番の作者名が「ていしんこう」
となっていますが、二十六番では・・・?
こちらは「ちゅうなごんかねすけ
(けんすけですか??)」と読むのでしょうか。
たくさんあって確認作業も大変ですね。
がんばってください(^^)
Posted by 梅子 at 2007年06月02日 12:04
梅子さん
ご指摘ありがとうございます。
できるだけ早急に直します。
また間違いがあれば教えてください(汗)
Posted by ダイム at 2007年06月02日 17:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。