One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首十九番 伊勢

小倉
百人一首
十九番
nanihagata2.jpg
作者
Author
伊勢(いせ)
Ise
読み
Pronunciation
なにはがた みじかきあしの ふしのまも 
あはでこのよを すぐしてよとや

Naniwagata Mijikaki-ashino fusi-no-mamo
Awade-konoyo-wo Sugushite-yotoya
解釈
Pronunciation
難波潟※にたくさん生えている葦の
その中でも時に短い葦の
その節の間という短い間だけですら
逢わずにこの世を過ごせというのですか
 
※難波潟:大阪市内の上町台地より西側の事をさす
 当時は湿地帯や海になっていた

A lot of reeds have grown in the Naniwa lagoon.
While it is short like the paragraph of the shortest reed.
I cannot meet you too much at short time.
Do you do because it must live in me?

印刷用PDFはコチラ → 0019.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 十一番から二十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。