One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首十五番 光孝天皇

小倉
百人一首
十五番
kimigatame2.jpg
作者
Author
光孝天皇(こうこうてんのう)
Kou-kou-tennou
読み
Pronunciation
きみがため はるののにいでて わかなつむ 
わがころもでに ゆきはふりつつ

Kimiga-tame Haru-no-noni-idete Wakana-tsumu
Waga-koromode-ni Yukiwa-furi-tsutsu
解釈
Interpretation
愛するきみのためにまだ冬の寒さの残る初春の季節に、
野に出て芽吹いてきたばかりの若草を摘みにいった。
しかし雪が降ってきて私の着物に降りかかっている

Season of the remainder of the cold of winter still of early spring
It reached the field thinking for you who loved.
And, Young grass of just putting out the bud was said to picking.
However, it snows, and is impending to my kimono.

印刷用PDFはコチラ → 0015.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 十一番から二十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。