One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首十二番 僧正遍昭

小倉
百人一首
十二番
amatukaze2.jpg
作者
Author
僧正遍昭(そうじょうへんじょう)
Soujou-Henjou
読み
Pronunciation
あまつかぜ くものかよひぢ ふきとぢよ 
をとめのすがた しばしとどめむ

Amatsu-kaze Kumono-kayoiji Fukitojiyo
Otomeno-sugata Shibashi-todomen
解釈
Interpretation

空を吹く風よ、
その風で雲の間からあらわれた
天上への道をふさいでおくれ
美しい天女をもうしばらく帰したくないのだ

I blow the sky and ask the extending wind.
I want you to close the road to heavens that appeared between the clouds
by blowing the wind.
I do not want to see off a beautiful angel for a while any longer.

印刷用PDFはコチラ → 0012.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(0) | 十一番から二十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。