One hundred poem-cards(Hyakunin Isshu) traced with brush pen

小倉百人一首三番 柿本人麻呂

小倉
百人一首
三番
asibikino
作者
Author
柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ)
Kakinomotono-Hitomaro
読み
Pronunciation
あしひきの やまどりのをの しだりをの 
ながながしよを ひとりかもねむ

Ashi-bikino Yamadorino-ono shidario-no
Naganagasi-yo-o Hitori-kamo-nemu
解釈
Interpretation
山鳥の長い長い尾のように、
長い長い夜を好きな人と離れて
一人で寂しく眠るのだろうか

Do you sleep alone lonesomely parting from a long, long night with a
favorite person like copper pheasant's long, long tail?
印刷用PDFはコチラ → 0003.pdf

筆ペン、えんぴつなどでなぞり書きしてください。   筆ペンでなぞる百人一首TOPへ

百人一首を何枚でもプリントして練習できます。

| コメント(0) | トラバ(1) | 一番から十番

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

柿本人麻呂
Excerpt: 柿本人麻呂柿本人麻呂(かきのもとのひとまろ、660年頃〜720年頃)は、飛鳥時代の歌人。三十六歌仙の一人。後世、山部赤人とともに歌聖と呼ばれ称えられている。彼の経歴は定かではないところが多く、史書にも..
Weblog: 歌人辞典
Tracked: 2006-08-07 01:44

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。